屋外用コンセントはあると便利ないと困ることも!

屋外用(防水)コンセント 最近のマンションでは、ベランダバルコニーに標準で屋外用(防水)コンセントが装備されることが多くなりましたが、少し古いマンションでは装備されていないマンションも多いようです。

後付けするには結構大変な労力がいります。

簡単なのは、屋内から長い延長コードを引っぱってきて、サッシの引戸を開けて外に出すか、エアコンの配管用の穴を通すなどすれば使用できますが、どちらにしても恒常的に使える処置とはいえませんし、外に出すコードとコンセントは防水仕様のものを使うべきです。
・電子EEスイッチ付 フル接地防水コンセント
既存のコンセントに差し込むだけで使用可能。屋外イルミネーションなどには夜暗くなれば自動点灯させ、タイマー設定時間後にOFFにします。 窓を閉めたまま室内から電源が引けるコンセント
・屋外用防水延長コード
長さ5メートル。消費電力1500Wまで対応。丸型コンセント対応。
・屋外用防水3分配コード
防雨型3ツ又タイプのフタ付き延長コードです。消費電力1500Wまで対応。丸型コンセント対応。

しかし、壁をぶち抜いて本格的な工事をするというのは、DIYでやれる範囲ではなくなります。
電気工事の資格のない人はできませんし、管理事務所等の許可も必要です。
どうしても、後付けしたい場合は、専門業者に相談するしかないでしょう。

・LEDセンサーライト ソーラー充電 人感センサー 屋外用
昼はソーラーパネルで充電して、暗くなると自動で点灯する人感センサー付きの大型のセンサーライトです。 ソーラー充電なので電池も配線も不要で省エネです。常時点灯するモードと人を感知すると照度がアップするモードの2つが選べます。
・屋外用LEDソーラー ライト人感センサー 明暗センサー ガーデンライト
明かりセンサーで昼はソーラーパネルで太陽光蓄電、夜はソーラーライトで点灯自動切換え!地球に優しい太陽エネルギーだからとてもクリーン。
・自動消灯タイマー
暗くなると自動的にガーデンライトに照明がつきます。タイマーで消灯までの時間(1〜10時間)を設定できるので経済的。
・ガーデンライト
風格を感じる、陶器製ガーデンライト。信楽焼ならではの多彩な色・デザインが魅力。

<関連記事>
ベランダ&バルコニーの各部位をよく観察しましょう
ベランダ&バルコニーの条件を確認してデザインに生かす
ベランダ&バルコニーにおける植物のメンテナンス
生活の幅が広がるもう一つのリビング(アウトドアリビング)
高層階で眺望を楽しむ
人間も植物も水がないと生きられない
ベランダやバルコニーの掃除は結構大変!


【大型通販サイトで検索してみる】
まずは Yahoo!ショッピング通販サイトで探してみる
それでもみつからないときは Amazon.co.jp通販サイトで探してみる
それでもみつからないときは あきらめないで 辛抱強く 楽天市場通販サイトで探してみる
それでもみつからないときは 自分でDIYしましょ!!

posted by 万里紅葉 | 悩み&疑問すべて解決>構造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。