お肌の大敵は紫外線

太陽から地球に降ってくる太陽光線には紫外線、赤外線、可視光線等の種類があります。

太陽光線の種類

このうち可視光線は、表皮の下にある真皮まで到達するものの、全体の皮下組織にまで影響を及ぼすことはないようです。

赤外線は透過力が強く、皮下組織まで到達して皮膚の血液循環をうながす機能があるため、医療や美容などの分野で活用されています。

しかし、赤外線も紫外線と同時に浴びると、紫外線によるダメージを増幅させるとういう性格があります。

紫外線は、可視光線より波長が短く(200nm〜400nm)、太陽光線の1%を占め、ビタミンDの合成作用や殺菌作用などといった大きなエネルギーを持った光です。

そして、紫外線は、波長の短いほうから、UV-CUV-BUV-Aと分類され、UV-Cオゾン層で吸収されてしまいますが、UV-Aは大気中の障害物を透過して人の真皮にまで到達し、シミやたるみの原因になります。
紫外線と皮膚

UV-BUV-Aの約5分の1の量といわれており、ガラス等によって防ぐことができ、皮膚に直接当たっても到達するのは真皮と表皮上層部までに限られますが、シミやソバカス及び皮膚ガンの原因になるといわれています。

紫外線量のピークは、1日の中では午前10時から午後2時まで、1年でみると7月、8月をピークに4月から9月いっぱいまでが多くなります。


このグラフは、気象庁の観測データをグラフ化したものです。1990年から2008年までの月ごとの紅班紫外線量を平均したものです。

紅班(こうはん)紫外線量とは紫外線が人体へ及ぼす影響の度合をあらわす量だそうです。紅斑とは、紫外線を浴びた後皮膚が赤くなることです。

紫外線の人体への影響についてはさまざまなことがあげられますが、もっとも身近なのがへの影響です。

炎症をおこしたり、が黒くなる以外にも、シミやそばかす、シワ、タルミなどのの老化を促進します。

紫外線にさらされたは、日焼けしていなくても細胞内の水分とアミノ酸が減少するなどのダメージを受けています。

それも、照射直後より4〜7日後あたりに急激に減少し、そのまま放置しておくとはたるみ、結果として老化を促進してしまうことになります。

また、長年にわたる蓄積により皮膚ガンなどの病気になるリスクが高まります。

昨今、フロンガスなどによるオゾン層の破壊が叫ばれいます。紫外線をを吸収する作用を持ったオゾン層が破壊されることによって、紫外線量が年々増加しており、その人体に与える影響の拡大が懸念されています。


上のグラフは、1997年から2008年の月別紫外線量が年毎に変化する様子を表したものです。

1月〜3月及び10月〜12月は比較的低い値で年毎に大きな変化もなく推移していますが、4月、5月及び9月は年毎に波が大きくなり、6月〜8月に至っては年毎に大きな波があり、非常に高い年と低い年の間に大きな差があることがわかります。

5月の波と6月及び8月の波は比較的似かよった波の周期を示しており、5月の紫外線が多い年は、6月及び8月の紫外線も多いようです。そして、7月は4月の波の周期とかなり似かよっているようにも見えます。

そうするとこんな仮説が成り立ちそうです。4月の紫外線量でその年の7月の紫外線量を占うことができ、5月の紫外線量でその年の6月及び8月の紫外線量を占うことができます。(あくまで仮説ですから)
紫外線対策パラソル
マンションのベランダバルコニーも同様に紫外線の脅威にさらされており、年中洗濯物を干すごとに紫外線を浴びることになります。

また、ベランダバルコニーでのアウトドアリビングとして楽しさを満喫すればするほど、ベランダバルコニーに出る時間が長くなり、紫外線を受ける量も増大します。

ベランダバルコニーで過ごす時間が長い場合は、それなりの紫外線対策も必要となります。

<4月から始め9月いっぱいまで続ける紫外線対策>

○UVカットシェード、日除け、ネット、カーテンなどを設置する。室内に入る紫外線も減少する。


・オーニング&スクリーン(突っ張り式)
工事不要で取付簡単!テラスやベランダなどの軒下などにセットするだけでOK!紫外線カット率90%以上。
・断熱ミラー レースの日よけ断熱ミラー レースの日よけ効果
マンションのベランダ、軒先に設置するだけで、お部屋の温度上昇を抑え、冷房効率がアップ!断熱効果率57%、紫外線カット率93%。
・ガーデンパラソル シェードセイル トライアングル
窓辺につるしてご使用いただく日よけです。耐候性が高く、紫外線対策と効率的な日よけに。紫外線を約90%カットします。
・オーニング(日よけ布)
ベランダでの目かくし、リビングの窓、西日が強い窓に取り付けてご利用。紫外線を約90%カット。遮光率約80%。水洗いができます。
・サンカットスクリーン
光線透過率が高く、室内を明るく保てます。温度上昇防止剤入りですので、生地の表面に蓄熱しにくい。取り付けは簡単。
・シェードネット

UVカット率約90%のベランダ用スクリーンネット。日光による室内のカーペットやカーテンの退色を防ぎます。ポリエチレン製なので腐食の心配なし。


○縦格子、透明ガラスパネルなどの手摺部分にも、UVカットシートを設置する。


・省エネ遮光フィルム高性能日射遮蔽ガラスフィルム無反射タイプ
有害な紫外線も98%以上カット。太陽エネルギー除去率が44〜47%。反射のぎらつきも無し。
・ブリージーバルコニー
安心3年間保証!紫外線約90%カット 200×100cm ベランダバルコニーの日よけ・目かくしに。汚れても水洗いできます。


○ガーデニング作業は、長袖、長ズボン、靴下、軍手、つば広帽子などを着用して素をさらさない。


・3WAYツバ広くるくるバイザー紫外線除けの腕カバー&バイザー
UV遮蔽率はなんと96%以上!クルクルっと丸めるとコンパクト。ケープを付けて首回りガード。ケープを外せばツバ広キャップに。さらに頭部を外せばサンバイザーに。
・Tシャツみたいな腕カバーロング
UVカット率93%以上のアームカバー。オシャレな重ね着風で気軽に使えます。庭先やベランダ、お買い物、ドライブ時の腕の日焼け防止に、冷房の冷えすぎ対策にも。


日焼け止めをつける。紫外線チェッカーなどを使って、日焼け止め効果の持続時間を確認。


紫外線チェッカー マイ・ドクター
マイドクターはお使いの日焼け止め商品のSPF値とSKIN値(タイプ)を設定すると、UV効果の切れる目安を表示、表示時間がたつとアラームでお知らせ。


<関連記事>
ベランダ&バルコニーの日照・風・水はけについて
いろいろな手摺の形があるけど何が違うの?
洗濯物を干すという大事なお役目がある
生活の幅が広がるもう一つのリビング(アウトドアリビング)
素足でも出られるようにしたい
素敵なファニチャーをピックアップ
ベランダ&バルコニーで使える日よけグッズをピックアップ


【大型通販サイトで検索してみる】
まずは Yahoo!ショッピング通販サイトで探してみる
それでもみつからないときは Amazon.co.jp通販サイトで探してみる
それでもみつからないときは あきらめないで 辛抱強く 楽天市場通販サイトで探してみる
それでもみつからないときは 自分でDIYしましょ!!

posted by 万里紅葉 | 悩み&疑問すべて解決>環境編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。